山盛りゴシゴシネット!!

最近ニートになったよ

バンドマンは貧乏問題!音楽で飯を食っていくという考えは間違い。

いやー朝起きたら熱全快!!なんとかお仕事に出勤することができましたよ。むしろ熱上がってて欲しかったんですけどね。


小学校の時とか熱出して休んだ時に見るNHK教育って楽しかったですよね!がんこちゃんとか。この町大好きとか(古い)

 

さてそんなことを考えながらお仕事してたんですが、今のお仕事やる前は在宅ワークをやりながらバンド活動をがっつりやってたことを思い出しました。


去年までバンドやってたんですよ。バンド。かなり本腰入れてやってましたしMVも作りました。まあ今でも別のバンド組んでぼちぼち活動してるんですが、今までのバンド経験の中である考えに辿り着いたんですな。

 

バンドやったことある方は少なからず
「音楽で食っていきたい」
と考えているかたが多いのではないかと思う。


ですがはっきりと断言できるのが「その考えは間違い」ということ。いや間違いではないんですが、バンド活動やるうえではその考えが足枷になってしまうことがほとんどです。

 

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/IRIS16011424-3_TP_V.jpg

バンドは夢を追う活動

恐らく誰しもが思う

「なんやねんお前!」って思うかもしれないですがまあ待って。ごめん悪かったから待って!個人的にはそこまで重たい話ではない…と思ってる。っていうか俺も思ってた時期ある。

 

思えば音楽に触れたのも大学1年のときで、サークル紹介のパンフレットの音楽部の写真が何故か「Air」のロゴが貼られたギターケースだった(未だに謎)

まんまと釣られた俺は不良の溜まり場だった音楽部に入部したのだった…言うまでもなくその年のオタクの入部率はトップレベルだった。漏れなくオタクだけど不良というレッテルまで貼られることに…

んでバンドの「バ」の字も知らない俺が初めて部内ライブに出た時の感想は「楽しい!」の一言で、「バンドで有名になって食えるようになれば就活しなくていいじゃん!」って思ってた。おつむ大爆発してんのかな?めちゃくちゃ邪な気持ちでそんなこと思ってた俺も。

 

でも皆は就活とか無しに純粋に「音楽で食っていきたい!」って思ってたんでしょ…すげぇな…天使ちゃんかよ。

 

誰しもが思うだけに落とし穴が

そう、誰しもが一瞬でも考えたことがある「音楽で食っていきたい」というある種の夢のような思い。しかしそこが問題だと思うのよ

 

実際にバンド活動しなければ感覚がわからないと思うんだけども、バンド活動ってめっちゃくちゃお金かかるんです。少しでも知名度上げたいなら少なくとも月に2回はライブやるべきなんですが、その度にチケットノルマを支払わなければいけないし、スタジオ練習も最低でも週に1回入ります。まあ他にも上げてくとキリがないんですが、最低でもこの辺は毎月必ず支払いが発生します。

 

「働きながらやればいいじゃん!」と思われがちですが、練習量やライブのスケジュール的にもかなり立てづらくなりバンド活動自体が危うくなりがちです。中には社会人バンドで全国流通してるスーパーマンのようなバンドもいますけど、ごくひと握り。ほとんどのバンドマンはバイトしながら「いつかこのバンドでお金もっと稼ぐんだ」と夢を見るわけです。

 

そうここが問題なの!まさに負の連鎖!!

 


音楽は手段ではなく楽しむもの

初心に帰ろう

そもそもバンド始めたきっかけとかってだいたい「このジャンルが好きだから」とか「友達とやりたかったから」とか「やってみたい」という気持ちが大半。そこには売上とかいう気持ちはなかったはず。

でも、プロってずっとそうなんです。「音楽が好きだからバンドやってる」んです。最初から気持ちにブレがないんですよ。好きなジャンルの音楽をバンドで毎回全力で表現してきて、自然とファンが増えて売り上げも増えてさらに大きな規模で活動してきてるんです。

 

さらに言うとプロの人の大半は努力もしてないし頑張ってもないです。

(何もせずに楽器が弾ける天才ってわけじゃないですよ!)
「努力して頑張って練習して・・・」
じゃなくて、ただ楽器弾くのが好きだからひたすら弾きまくって上達してるんです。まわりにそういう奴いません?いっつも部屋でギターシャカシャカ鳴らして

「この音がこのコードとすごいしっくりきてさー!」
みたいなの言う奴!俺ドラマーだからわかんねーよ!!でも、そういう奴ほど練習とか努力じゃなくてただ「好きで弾いてる」んです。そりゃ自然と楽器上手くなりますわ。

 

というわけで初心に帰って単純に音楽を楽しんでみよう。自分の好きなジャンルの曲をひたすらききまくって、それをバンドに応用してみて、ライブでは「こんな曲作ってみたから聴いてくれよ」程度のスタンスでやればいいかと。


まあそれでなくても自分が一番楽しいと思えるやり方がいちばん。そのほうが楽しそうに見えるしカッコいい。実際そうやってるバンドはみんなカッコいいし、集客や売り上げのことばかり考えてるバンドはいまいちだったりする。

 

ほんとね、先日バンド組んでほやほやの未成年大学1年生バンドのライブみたんだけど、とても楽しそうだしすごい純粋だった。

絶対に裸執事とか退魔忍とか知らない。

一度初心者バンドと中堅の微妙なバンド比べて見てほしい。自信持って言えるけど全然違うように見えるから!マジで!

 

 

音楽で食っていくって言い方


そもそも音楽で食っていきたい!っていう言い方に疑問を感じる。もはやバンドマンの目標にすらなっているこの言葉。でもさぁーそれってさぁー・・・音楽を道具にしてないかい?最初は楽しんでた音楽を手段にしてお金をもうけようとしてるようにきこえるんだよね。さっきも書いたけど売れてるバンドって音楽を好きでやってるから売れてるわけです。お金は後からついてまわるものだと個人的には思ってます。

 

結局楽しくやってればなんとかなるよ


とりあえずひたすら楽しくやってみるといい!そしたら必ず評価される日がくるからね!音楽好きなら続けられるでしょ?音楽でお金儲け考えてるなら続かないと思うけど・・・僕の好きなバンドに「人間椅子」っているんだけど、結成25年で今やっと人気ぐいぐい上げてきてるからね。

まあこれは日本のメタルとかハードロックの文化が未だに一般に浸透しきれてないのが悪い。筋肉少女帯とかバンドメイドとかもっとメディアで出していいと思うんだけどなー!?

 

とりあえず顔で売れてるようなバンドは俺に焼肉をおごれ