山盛りゴシゴシネット!!

最近ニートになったよ

けものフレンズたつき監督降板の件、カドカワが怪しいぞ・・・

ブログのヘッダー画像作ったよ!どうだいこの可愛らしさ!
このブログの内容とは正反対のようなデザインにしたよ!
別に騙すつもりはないんだ・・・ブログのタイトルも「山盛りゴシゴシネット」とかいう意味不明なのにした。


記憶に残るようなブログタイトルがいいと思ったのよ。あ、でもほら「不思議の国のアリス」のごちゃごちゃした世界観とかがこのブログの雑多な感じにマッチしてるよね。完全に後付け。

 

さて、先日けものフレンズたつき監督が降板するという衝撃のニュースについて記事にしたんだけども、カドカワ側が公式上で見解を発表したっぽいっすね。なにやら制作会社であるヤオヨロズ側が辞退したそうな。

 

おさらい

 

けものフレンズたつき監督が降板

こちらの記事でも書いたように、けものフレンズたつき監督が突如降板するという旨の内容をツイート。衝撃が走ったよ・・・。たつき監督はけものフレンズの監督だけでなく、シリーズ構成、脚本、コンテ、演出も担当していたすごい方。まさに中核を担っていた人ってこと。

 

けものフレンズのストーリーや各話毎のテンポの良さや最終話の演出も評価されていて、けものフレンズが一大ムーブメントを起こすことができたのはたつき監督がいたからこそなんだよね!そんな中で突然たつき監督が降板ってなるからめちゃくちゃ驚いた。

 

2期も決まってる

問題なのが2期が決定してることとカドカワ側が作る気満々なこと。でも俺は知ってる。2期で制作会社が変わってクオリティがめちゃくちゃ劣化したアニメを。


みなみけってアニメなんだけど・・・。いままで原作に忠実で穏やかな雰囲気をメインにしてたのに2期になってオリジナルストーリーかつ雰囲気を重たく殺伐とさせてファンからは酷評の嵐だった。

 

そんな未来がたやすく予想できるけものフレンズ2期・・・
3Dですらなくなりそうだな。

 

公式が見解発表

内容

そんな渦中のけものフレンズ。本日の朝方にKADOKAWAが見解を発表したそうです。

公式はこちら

kemono-friends.jp

 

内容は

アニメーション制作を担当していただきましたヤオヨロズ株式会社には、関係各所への情報共有や連絡がないままでの作品利用がありました。映像化プロジェクトとしては次回の制作を引き続きお願いしたかったため、情報は事前に共有してほしい旨の正常化を図る申し入れをさせていただきましたが、ヤオヨロズ株式会社からは、その条件は受け入れられないので辞退したい、とのお返事でございました。

けものフレンズ」の映像化プロジェクトに関しては、上記のような経緯で一部滞っておりますが、「けものフレンズプロジェクト」は今後も御協力をいただく皆様と共に作品を守り、ファンを守り、動物たちのことをもっと知ってもらう活動をこれからも初志貫徹、続けていく所存です。

引用:けものフレンズプロジェクト|公式サイト

要約すると、「ヤオヨロズはKADOKAWAへ連絡しないまま他企業とのコラボや独自の活動を行っていた。2期の制作もヤオヨロズに制作を頼もうと思っていたためまずKADOKAWAへ通すようお願いしたが、ヤオヨロズはその条件は受け入れられないので辞退したい、と返答した」ということになる。

うーむ・・・合点がいくようないかないような・・・

 

食い違う意見

KADOKAWAの言い分だとたつき監督擁するヤオヨロズ側が自ら辞退したということになる。しかしたつき監督のツイートをもう一度見てほしい。

 

「ざっくりカドカワさん方面よりのお達しみたいです。」

そう、たつき監督はカドカワさん方面よりのお達しって言ってる。つまりたつき監督の言い分だとKADOKAWAから首を切られたということに。

 

もろに食い違ってるから真実が全くわかんない。ヤオヨロズ株式会社側の見解を待つしかないな・・・。

 

制作委員会と制作会社の関係

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/Green11_kessai20141123152655_TP_V.jpg

キャラの版権は制作委員会側に

キャラクター版権や関連書籍の出版権利は制作委員会側にある。出資元である制作委員会はこれらの権利を利用して作品の売り上げ向上を図るためだ。それらの版権を巡ってもめたんじゃないかなーと思うんだよなぁ・・・

 

制作委員会(KADOKAWA)のほうが立場的には上になるわけで制作会社は反論しても勝ち目がほぼない。コラボをやろうとしても制作委員会次第では却下になることもあるんだろうか・・・?もしそうだとしたらヤオヨロズはもっと自由にけものフレンズを広めたいという思いがあったんだろうなぁと考える。

 

最近では日清とコラボしているのも記憶に新しいけども、
たつき監督はけものフレンズが本当に好きで自分で同人誌を出すほど。ちなみにその同人誌は完売した。たつき完売」しかしこれらの活動を制作委員会はよしとしなかったんでしょう。

 


見解の書き方に疑問

うーん意見が食い違っているとどうしてもカドカワが怪しく感じてしまう。例えば本当にKADOKAWAの見解が正しいものだとしたら、それはそれで思うところがある。文面だけみると「その要求は飲めないので辞退します」とヤオヨロズ側が円滑に話を進めたように見えるけども、恐らく実際はかなりもめたんだと思う。

 

今まで大事に温めてきた作品を2期まで決定しているのに制作会社が手放すとはそうそう思えないんだよなぁ。ヤオヨロズ側もかなり抵抗したけど渋々引き下がった形になるんじゃないかな。

 

その辺を明確にせずに、さも「ヤオヨロズが簡単に引き下がりましたよ」的な書き方にしたのは疑問を持つ。

 まあ憶測なんだけどもさ

 

Twitterで広がる疑惑

日清とJRAは否定

 コラボで目立ってたのは日清とJRAなんだけど、なんと騒動のせいで企業側が声明を出してた。相当だぞ・・・でもこれらは許可取ってたってこと。え・・・じゃあカドカワは何に対して「連絡がなかった」って言ってるんだろう?



「ばすてき」もセーフ

 「ばすてき」とは、けものフレンズ12.1話のこと。けものフレンズが終了してけもフレロスになっていたユーザーが溢れかえっていた中、放送終了の翌週、YouTubeニコニコ動画にてたつき監督のアカウントで投稿された3分弱の動画が「ばすてき」。いわゆるたつき監督の趣味かつファンサービスですね!

 

正直これのことをKADOKAWAは言っているのかなーと・・・思ってたけど許可得てたわ。んー・・・何がダメだったのかいっそはっきりと俺にだけ伝えてくれないかなぁ!メールで!待ってるぜ!

 

同人活動もセーフ

 

 アウトって思ってた同人活動も許可取ってた。え・・・?もう出し尽くしちゃったよ!?他に何かある??Mステの時とかにTwitterで画像あげてたくらいだよもう。あとは本当にわかんねぇ・・・

 

結果:怪しい

もうただただKADOKAWA怪しい・・・怪しすぎてけものフレンズ2期本当に作らないほうがいい。作らないで!頼む!素敵だったコンテンツは素敵なままで終わらせてあげて・・・今はMMDで自由にストーリー作って楽しんでいいことになってるから水をささないであげて・・・><

 

アルパカ可愛い。