山盛りゴシゴシネット!!

最近ニートになったよ

ハードロックやメタルを聴くとポジティブになるぞ!重たい音とメンタルの関係とオススメのハードミュージックバンド!

日々能天気に過ごしております。休日で早起きできて良い天気だなー♪気負わず生きて行こうねーって思いながらサイト更新作業をBGM流しながら行ってたら突然「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌が流れ始めた。

 

ちくしょう!俺はクズだ!休日にエロサイト更新して何となくお金稼げれば良いかなとかぬるいこと考えてやがる!!なんて綺麗な曲なんだ!!それに対してなんてくすんでやがるんだ俺は!

 

取り乱した。気負わず生きて行こうねー。って思いたくてもなかなか思えないのが普通の人間のようで、何か癒しのようなものがないと生きていけないもんだ。例えば犬を飼ったり映画を見たりゲームしたり。それこそ彼女がいたり。ミストを観たりセブンを観たり。

 

僕の場合は音楽っすねー!特にハードで重たい曲調のジャンルは何故か心が落ち着くんだよね!爽やかで綺麗な曲も良いけど、重たくてかっこいいのもオススメよ!

 

重ための音楽が及ぼす効果

http://murofestival.com/_src/sc1790/83o83b83n83h838d83b83v83v839383f838c838909.jpg

画像出典:MURO FESTIVAL 2013

 

ポジティブになるぞ!

buzz-plus.com

何やらこんな記事が。まじか。ヘビメタってか重たい音のジャンルの音楽なら何でもよさそう。ひゃー道理で能天気に過ごしてしまうわけだ!39人のハードミュージックファンを集めて「過去にムカついた経験」を複数話してもらって、その後にチームを2つに分けて「黙って10分待つ」のと「好きなハードな曲を10分聴く」のをそれぞれしてもらったら、曲を聴いたチームの方がストレス値が大幅に下がってたらしい。

 

それただ待ってたやつイライラ損だろ。んで、何とそういったジャンルの音楽は人をポジティブにする効果があるんだってよ!

敵意、興奮、ストレスなどが、ハードな音楽によって減少していた。なかでも、もっとも変化したのは「やる気」のレベルだった。ハードな音楽はネガティブな感情を減らし、ポジティブな感情を増やすようだ。

引用:【衝撃】ヘビメタは人の心をポジティブにすることが判明! | バズプラスニュース Buzz+

ああ・・・道理で・・・。俺の周りのメタル好きはテレンパレンが多かったのか。確かにキレることとかまずなかったな。やる気があるかどうかは別で。っていうかやる気はテレンパレン過ぎてむしろ無いような気がしたけども。松岡修造も聴いてるかもしれない。いや、あれは生まれつきか。

 

幸福感や愛が芽生えるぞ!

ハードな音楽ファンが選んだ曲は、半分が怒りや憎しみをテーマにしており、残りの半分は孤独や悲しみがテーマだった。しかし、彼らはみなハードな音楽を聞くことにより、幸福感や愛の感情が生まれていた。これらの結果は、彼らがハードな音楽を「自己コントロール」の目的で使っていることを示している

引用:【衝撃】ヘビメタは人の心をポジティブにすることが判明! | バズプラスニュース Buzz+

つまり曲の内容には左右されてないってことか。気分によって曲を聴き分けて、上手く感情をコントロールしているという何とも器用なハードミュージックファン。確かにムカついてる時にカジヒデキとか聴くとより一層ムカつくカジヒデキをぶっ飛ばしたくなる。

 

別にカジヒデキは悪く無い。でもムカついてる時にカジヒデキは聴きたく無い。愚痴とかもイラついてる人と吐くとストレス解消なるしね。愚痴吐いてる時に「まぁ僕はイラついてないけどね♪週末に彼女とドライブするんだ♪」みたいなこと言われてみろ。その車で轢きたくなってくるぞ。

 

自分をコントロールできるぞ!

まあ総じていうと自分の感情をうまくコントロールできるようになるってことね!イライラの度合いや感情の種類によって曲も聴き分けるらしいから、それでうまく感情を落ち着かせられるようになるってことか。経験上、確かに好きな曲聴いた後ってイライラはしなくなるなー!

 

てな訳で今回は邦楽で普段僕が聴いてるインディーズバンドオススメするね!割と聴きやすいジャンルと思うから是非聴いてー!

 

オススメ重ため邦楽インディーズバンド

バックドロップシンデレラ

通称バクシン。4ピースバンドです。主に「エミールクストリッツァ&ノースモーキングオーケストラ」から影響を受けており、独自の「ウンザウンザ」という民族的かつ重たくもダンサブルなジャンルを確立している。ちなみに「ウンザウンザ」も上記の「エミールクストリッツァ〜」が元ネタ。

 

その曲調の激しさとノリやすさから必ずと言って良いほどモッシュやダイブが起きる!ライブ観てみたいけど危なそうだしどうしよう・・・って考えている方はとりあえずフェスの端の方で楽しんでみることをオススメします!しかしこのバンド、フェスに出たい欲が爆発して「フェスだして」っていう直球な曲を発表

 

ちなみにこの曲出した時のグッズに「フェスだして」Tシャツってのがあって、それをつい購入してしまった僕。何を思ったのかそれを着て会社に出勤した僕。みんな怪訝な目で見てたなぁ・・・さらにフェスに出れたからって「フェスでれた」って曲を発表

 

こんな感じで何とも自由な活動を行なっているバックドロップシンデレラ。かっこいい曲やちょっと涙が出そうになる曲もあるんで色々探って聴いてみておくれ! ちなみに今年で11周年です。

 

Leetspeak monsters

Leetspeak monstersは4ピースのミクスチャーロックバンド。ゴシックな世界観やライブパフォーマンスが非常に人気で、曲調の中毒性が高いのも人気の一つ。しかしこんな複雑な衣装でライブできるよな・・・俺なんて上裸にベスト着てドラム叩いてたのにミスしてたぞ。

 

つまり演奏力もかなりのもの。是非とも聴いてみてくださいな。

 

打首獄門同好会

打首獄門同好会は3ピースのラウドロックバンド。いい意味で異常なバンドです。 2004年に結成して13周年に突入するというとってもベテランなバンド。そのバンド名から「おどろおどろしさ」を感じるかもしれませんが、そんなことはなくとっても聴きやすい音楽性してます。何よりその曲の内容。ほとんどが食べ物にまつわる曲です。上で埋め込んだ曲は「日本の米は世界一」もうなんか曲名だけで内容わかっちゃうじゃん。他にもうまい棒の曲、魚の曲、居酒屋でつまみ頼んだのになかなか来ない曲など。

 

さらに食べ物以外にもお遍路の曲や風呂に入ったらすぐ寝る曲、孫が可愛い曲など、老若男女親しみやすい曲になってます。孫にまつわる歌ってるのは打首獄門同好会と大泉逸郎しか俺は知らない。

 

近頃はメディアにも取り上げられてて勢いが止まらない様子!テレビ等で見かけた方はチェックしてみてください!

 

revenge my LOST

revenge my LOSTは4ピースバンド。ジャンルはエモ、ロック、メタルを基調としていてその演奏技術も半端ない。何そのベースの音。まともじゃねーぞ。

 

このバンドを最初に知ったのはヴィレバンことヴィレッジバンガード内のディスプレイ。アルバムと一緒に映像が映し出されてて、そのキャッチーな音楽とベースの異常さに一気に引き込まれて中毒になっちまった。

 

特にLeet speakmonstersをかっこいいと感じた方はこちらも好きになるかと思いますよ!ぜひ中毒になってください!

 

DOLL$BOXX

DOLL$BOXXは5ピースのロックバンドです。ロックバンド・・・?音楽ナタリーの紹介文にはロックバンドで片付けられてたけど、んなわけねーだろ。ハードすぎるわ。もともと「Gacharic Spin」のツアー中に「LIGHT BRINGER」のFukiがゲストボーカルとして参加したのを理由に結成したバンド。

 

可愛らしい見た目からは想像もつかない演奏力と歌唱力に圧倒されること間違い無いです。ちなみに2012年に結成してアルバムを出した後音沙汰がなかったのだが、今年の11/8日にミニアルバムを出してツアーもやるみたいっす!ってかHP行ったらキーボードのオレオレオナがめちゃくちゃ太っててびっくりした。

http://dollsboxx.com/_src/5512/top_dollsboxx.jpg

画像出典:DOLLSBOXX OFFICIAL WEB SITE

別人かよ。5年も経つとみんないい意味で歳を重ねるなあ。経験を重ねた色気のようなものすら感じる。っていうかベースのFチョッパーKOGAだけ時間が止まってるぞ。髪すら伸びて無いじゃないか。

 

人間椅子

人間椅子は3ピースのハードロックバンド。そのバンド名から「おどろおどろしさ」を感じるかもしれませんが、察しの通りめちゃくちゃおどろおどろしいです。まずベースの鈴木くん(くん?)の顔が白塗り。この時点でとっつきにくいと考える人が多数いるんじゃ無いかと。安心してください間違いじゃ無いですその神経。今年バンド結成28年とめちゃくちゃベテランにもかかわらず、何故か今人気に火がついている。

 

1989年にイカ天にも出演した彼ら。その音楽は1970年代のブリティッシュロックから影響を受けており、特にBlack Sabbathの影響が非常に大きく、ゆっくりと重たいテンポから急に疾走感溢れるテンポへと変わる、緩急をつけた曲調が特徴です。

 

そのおどろおどろしさとクセになる緩急、演奏力の高さと歌唱力の高さからカルト的な人気を誇ってます。うねりのあるベースとドラムのグルーブにちょっと舌足らずなボーカルが中毒になります。上に埋め込んだのは「初見さん向け」な曲だからとりあえず聴いてみてほしいな!

重たい音は心地よい

重たいミュージックってとっても心地良いのは俺だけだろうか・・・?上記で紹介したバンドはどれもベースやドラムの重低音と、それにギターが加わった時のグルーヴがとても心地いいんだよね。きっとこの心地よさもストレス解消だったりメンタルのコントロールにつながってアフィリエイトで稼ごうとか考え始める頭になってしまってるのかも。ぜひ他のバンドも探してみて重低音に溺れてみてください!

 

父よ・・・こんなになってしまった息子を許せ・・・