山盛りゴシゴシネット!!

最近ニートになったよ

企業で精神をすり減らしながら働く時代は終わった!実際に使った在宅ワークサイト集!

僕めちゃくちゃ低血圧で、ひどい時は上が100超えないんすよ。普通に会社休む時もあるんす高校の時だって朝補修が7:30から始まるんだけど朝が苦手すぎて全然補修の内容が頭に入ってこなかったし成績もめっちゃ低かった。大学は浪人して入ったんだけども、浪人生の時は予備校通ってて朝もそこまで早くなかったから成績がめちゃくちゃ伸びた。結局学費が安いFラン入ったんだけどさ・・・

 

とにかく早起きは三文の徳とはいうけども、早起きしすぎるのは何の徳にもならない。むしろマイナス。寝てた方がマシだと感じちゃうよね。そんな低血圧な僕なんだけどもニチアサが9:00〜になってくれてとても嬉しい。プリキュアすごい好きなんだけど「プリキュアアラモード」はなんか受け付けなくて全く見てない。早く次のシリーズが始まってほしいな・・・。キュウレンジャーが存外面白くてハマりそう。

 

朝といえば今はちゃんとお勤めしてるんだけど去年は在宅でお仕事してたから朝の時間なんて気にしなくてよかったなー!時間に縛られない点では在宅ワークはかなりオススメっすよ!

 

てな訳で在宅でお仕事をしてみようと考えている人のために、実際に体験したクラウドソーシングサイトを紹介!

 

代表的なクラウドソーシングサイト

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ipadIMGL1341_TP_V.jpg

クラウドワークス

クラウドワークス

まずはクラウドワークス。クラウドソーシングサイトの大手で、僕もここでお仕事をいただいてました。ちなみにプロクラウドワーカーの認定もこのサイトから受けてます。案件の形態は3種類あり、クライアントが案件のメンバーを募集する「プロジェクト」、メンバー不問で任意の案件を早いもの順で作業する「タスク」、完成したものをクライアントが選ぶ「コンペ」があります。

 

プロジェクトはクライアントに選ばれないとお仕事が受注できませんが、報酬単価が非常に高額です。タスクは作業に着手した順になりますが、作業単価がめちゃくちゃ低いんでお小遣い程度の人にはオススメ。っていうか中には単価5円のものとかあります。足元見すぎだろ。コンペはイラストやロゴのデザインを募集していたり企業名を募集しているものが多く、完成したものを提出してクライアントに選ばれると報酬が貰える形式になります。

 

ただ問題点が1つあって、後述する「ランサーズ」でもそうなんだけど、「プロジェクト」形式の仕事には「ネットワーク(いわゆるマルチ)ビジネス」に誘ってくるものもあるので注意です。例えば誘い文句は「成果報酬型!慣れてくれば月収30万も可能!単純作業で1日五分で済みます。」とか書いて、募集したら「まずは下のサイトにアクセスしてマニュアルを見てください」と返事が来る。アクセスするとそのビジネスの会員登録を促されて入会金を払えと誘ってくるパターンっすね。

 

仕事の多さゆえに上記のようにかなり怪しげな案件も紛れてるんで、騙されないように注意してください。ブログアフィリエイトに興味がある方はライティングのお仕事が大量にありますんで、タスクで練習して見るのもありかもしれません。

 

ランサーズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

こちらもクラウドソーシングサイトの最大手の1つです。こちらも上記と同様に「プロジェクト」「タスク」「コンペ」形式のお仕事が掲載されています。お仕事の量もクラウドワークスと同じ程度の量ですが、こちらにしか掲載していない案件や、逆にクラウドワークスにしか掲載していない案件もあります。

 

この2つのサービスは在宅ワークやるなら登録して損はないレベルなんで、在宅やろうかなって考えている方はとりあえず登録することをお勧めします!

 

テストプレイやデバッグ

pop in sight

https://connpass-tokyo.s3.amazonaws.com/thumbs/d1/3b/d13b02d5636c168883992be2644d92f4.png

ここからはテストプレイ及びデバッグ等の案件をたくさん募集しているクラウドソーシングサイトを紹介。pop in sightはセルフオンライン調査やアンケートでポイントを貯めることができるサイト。セルフオンライン調査とは、リリース前やすでにリリースされているWEBサイトを画面録画して、実際に声を出して感想をや改善点を録音及び録画するというもの。サイトには「最大1回で3000円!」とありますが、正直そこまで魅力的な案件はほとんど無く、アンケートがほとんどな印象っすね・・・。

 

届くメールも低単価の案件ばかりなのであまりお勧めではないです。あとメールも毎日来るわけではないんで正直大きく稼ぐことはできない・・・。

 

UIscope

http://blog.share-wis.com/wp-content/uploads/2014/02/UIScope-logo.png

こちらはpop in sightと同様にセルフオンライン調査を募集しているクラウドソーシングサイト。案件も高単価ばかりで魅力的なものが多い印象があります。セルフオンライン調査がメインなので案件の量もそこそこという印象。

 

でもね・・・ここは本当にオススメできない。したくない。というのも、最初にテスト案件を受けるんす。このテストに合格しないと高単価の案件に募集できないんですが、テスト案件のファイルを提出しても何も連絡がこないんです。逆に「これは面白い」と思って連絡せずに放置してみたら、「テスト結果のお知らせ」というメールが届きました。4ヶ月後に。しかも「ちゃんと案件名を読み上げてください。今回は合格としますが改善されない場合は承認しないんで気をつけてください。」的な内容でした。

 

4ヶ月遅れてこれかよ。さすがに呆れたんで退会しました。でもその時はたまたま対応が遅れただけかもしれないっす。高単価案件は安定して募集されてるんで稼ぎたいという方は是非。

 

テステラ

https://www.testera.jp/common_new/image/top/third.png

テステラは企業サイトや複雑なシステムのデバッグ案件を取り扱っているクラウドソーシングサイト。それ故作業等の情報は漏らさないようNDA(秘密保持契約)締結を結ばないといけません。

 

また、案件も専門性がかなり高いためデバッグの経験者ではない方にはあまりオススメできません。ゲームのテストプレイ等を経験したことがある方でしたらそこそこ稼げるかと思います。少なくとも上記2つのサイトよりかは全然稼げます!僕もNDA締結してるんで詳しくは何も言えないんですが、経験者にとっては結構やりがいがあるかと思います。

 

趣味でお金を稼ぐなら

ココナラ

https://coconala.co.jp/images/ui/logo.svg

こっからは仕事というよりは趣味でお金を稼ぎたいからにオススメのサイトを紹介。実際に使ってはないけど・・・。ココナラは自分の特技を商品として売ることができます。各種メディアでも取り上げられてて地味に流行ってます。

 

例えば似顔絵やロゴ等のイラストの依頼や、占い。はたまた恋愛相談や愚痴聞きまでなんでも出品してOKです。何か一つ特技がある方はこちらで出品してみるのも一つの手かもしれないですね。

 

俺は・・・愚痴聞きで「わかる〜」っていうことならできる。

 

SKIMA

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/ucchi-chan/20171001/20171001225416.png

SUKIMAはイラストレーターが自分のイラストを出品できるサービス。最近はリクエスト機能も追加されて、クライアントの思い描くデザインをイラストレーターが再現してくれるwinwinな感じのサイトになってます。

 

イラストだけでなく文章の依頼も可能ですので、小説やシナリオなど、物書きさんが活躍することができるサイトでもありますね!個人間でのやり取りはトラブルが起きがちなんで、クライアントの方はこういうサイトを使ってみるのもアリですな!

 

企業にとらわれる時代は終わる

マジに企業に縛られて精神すり減らして働く時代は終わるのかもしれないっすね。終身雇用は無くなったと考えていいです。youtuberとしてお金を稼いでいる人もいればそれこそブログで生計立ててる人もいるわけですよ。

 

クラウドソーシングサイトで生計を立ててみて、自分なりの働き方を見つけてみるのもまた一つの働き方なのかもしれないっすな。

 

うわ今日めっちゃいいこと言った!褒めて!