山盛りゴシゴシネット!!

最近ニートになったよ

気をつけろ!勘違いアマチュアバンドマンがSNSでやりがちなこと

下世話なこと書くって昨日告知したけど、ぶっちゃけ何にも思い浮かばない。っていうか「下世話」の使い方間違ってた。

 

げ せわ [0] 【下世話】
( 名 ・形動 )

世間でよくいう言葉や話。

また,俗な・こと(さま)。 「…と-にも言う」 「 -な話」

 引用:下世話とは - 隠語辞典 Weblio辞書

 

全然違った。「低俗な」とかと勘違いしてた。普通に恥ずかしいやつだ俺。こんなとこで頭の悪さが出てしまうとは・・・。


まあそんなこんなで「何の記事書こ・・・」って考えながらTwitter眺めてたら、真面目に活動してるバンドマンのアカウントのツイートが流れてきて「はぇーしっかり活動してて偉いなあ」とか考えてると、マチュアバンドマンがよくするツイートを思い出した。それが、なんか凄い勘違いをしているツイートばっかりってこと。それを思い出して「あるじゃん低俗なの!あるある」ってなった。


てなわけで勘違いアマチュアバンドマンがSNSでやりがちなことをまとめるぞ!

そのうちマジで後ろから刺されるんじゃないかな・・・

 

 

※ちなみにここで定義する「勘違いバンドマン」とは「バンドマンといえばこうだろ」みたいな間違った考え方をもってる人のことで、誰か特定の人物を指してるものではありません。あくまでも経験上「こういうことをやりがち」ということをまとめてます。

 

やりがちなこと

自撮り

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/chitoseIMGL1840_TP_V.jpg

そんなやついるのか?と思われそうだけど意外といる。例外的にV系バンドやアイドル的ガールズバンドはこの辺かなり大事だったりする。ある意味、上記ジャンルバンドの顔は商売道具的な感じになってくるからこれらのバンドが自撮りをアップするのは戦略や宣伝の1つとなっている。


たとえばライブ前にしっかりメイクして衣装も着た状態で「今からライブです!気合入ってますんで楽しみにしててね!」みたいな感じでメンバーと一緒に写真撮って公式アカウントでツイートしたり。バンド好きなら1度は見たことがあるのでは?


でもそういう宣伝とは違う場合のやつ。自分の顔を鏡で撮ったり内カメで撮ったりして「この前"本郷奏多"に似てるって言われたけど全然似てないと思う☆そんなイケメンじゃないし♪」みたいなツイートしてる。嘘つけお前絶対似てるって思ってんだろ。めっちゃくちゃ加工に加工を重ねまくった写真上げて「そんなイケメンじゃないし」とか道理が通らん。「そうだね全然イケメンじゃないね」とか言ったらブロックするくせにー

 

所謂ライブとか関係なくただちやほやされたいが為に写真アップしてるアレね。しかしその写真アップするのにどんくらい時間かけるんだろうな・・・?ベストな自撮り撮影するのに15分、編集に10分、アップに5分と考えると30分前後くらいかけるのかな・・・。


さらに悪化すると自分の私服を撮って「今日のコーディネートはこんな感じ」とか言ってアップし始める。ごめん興味ない・・・。オーバーサイズのレザーにタートルネックつけて女優帽被るファッションをよくできるな!?しかも不特定多数に見られるんだぞ。

 

お前がその自撮りで費やしてる時間で他のバンドマンは練習しまくってるぞ。君がバンドやりたいと思ったのは顔とファッションでちやほやされたいからなのか?別にそれならいいけどそのバンド長続きしないから覚悟しといたほうがいい。

 

オフショットがめちゃくちゃ多い

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSU_M023219_TP_V.jpg

オフショットはバンド活動するうえでは割と大事なものだったりする。例えばライブ終わりの打ち上げでほかの対バンの人と集合写真撮ったりとかね。すると対バン相手のアカウントで自分のタグ付きでその写真が上がってたりすると、それだけで知名度アップに繋がることもある。


ただ、オフショットがめっちゃ多いバンド・・・それただの馴れ合いだから。確かにバンドメンバーと何かをするのは楽しい。存分に写真もとってOKだよ。ただそれをバンドのアカウントで逐一アップしてどうする。

 

「今日は一緒に飯!」「部屋にドラムのやつがきてる!」「一緒に旅行!」「地元のダチと遊んだ!」ちなみにこれの間に自撮り写真がちょいちょい投下される。正直タイムラインを汚してるだけだ。ファンが見ても「お、おう」ってなる。地元のダチ知らねえし。誰だお前は。

 

そうなると「なんかこのバンド、ライブの告知よりも自分らのことばっかだな・・・

ミュートしよ。」って必ずなる。っていうかあんまり逐一生活の一部を切り取って写真をアップしないほうがいい。普通に危ない。ある程度のオフショットはバンドの宣伝や知名度につながるから必要だけども、過度にアップするのはむしろ逆効果だからほどほどにしておこう。

 

謎の音楽理論をツイート

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/IRIS16011428_TP_V.jpg

「音楽の理論とか全く知らないけど必要ないと思ってる。ハートと直感さえあれば
いい曲はおのずと作れるんだ。」・・・は?

 

ちなみに上の文章は今なんとなく自分で作ってみたやつです。でもこんな感じで独自の音楽理論を持ったバンドマンがツイートする宗教じみた事態になってるのはたまにみかける。そういうよくわかんない自分だけの音楽理論をツイートすると、フォローしてくれてるバンドマンが引いちゃう…。俺は引いた。バンドの印象も「なんか変なやつがやってるバンド」って思われてもしょうがなくなってしまう…他のメンバーに迷惑かかるやつね。

 

 ちなみに「理論より感覚だろ!」ってバンドマンは割といる。でもそれって結局スケールとかの勉強したくないだけでしょ・・・正直、理論も感覚も両方必要。どちらかをないがしろにするとかなり狭まった音楽性になっちゃうわけで。どの曲を聴いても「ああ・・・またこのコード進行か」とか「また同じスケールか」
となって、どれも同じ曲に聴こえてしまうのはかなり致命的だよね。

 


批判したらブロックorリムーブor吊し上げ

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/Green21_hyuhyu20141123121153_TP_V.jpg

勘違いというより「もっと大人になれ」と言いたくなる問題。バンド活動やる上で、SNS上で批判してくる人は当然いる。「馴れ合いしてんじゃねーぞ」とか「いつもテレキャス使ってんのになんでMVではストラト使ってんの?」とか。


 そういうツイートを見つけた場合、普通は反省したり説明したりが普通の大人がやるべき事だ。しかし勘違いバンドはそういう人を見つけるとすぐブロックもしくはリムーブしがち。後者に至っては引用RTして「こんなこと言ってんだけどまじ分かってないよねー☆(ゝω・)vキャピ」とか吊るしあげてファンと一緒に投石刑に処す始末。

 

人間の所業か?立派な大人なら批判意見もちゃんと受け止めよう。

 

言いがちなこと

「最高の一日にさせます!」

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/IRIS16011938_TP_V.jpg

いろんなバンドが言いまくってるこの言葉。ついにはTwitterのライブ告知にまでつかっている。んでも、はっきり言うけどこんな無責任な言葉使ったらダメ。もし最低の完成度だったらどうする?いつも完全なパフォーマンスができるわけじゃない。お客さんを失望させたいならどんどん使ってどうぞ。お金が絡むんだから 自分の発言には責任を持とう。

「最高の一日でした!」

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/IRIS16011940-2_TP_V.jpg

これもTwitterでよく見かける。でも、最高の一日だったかどうかは観に来てくれたお客さんが決めること。お前たちが最高だったかはどうでもいい。もし自分らだけが楽しくて「最高でしたね」とか言ってるならバンドの活動自体を考え直したほうがいい。


まだまだ先は長い

http://www.studiovantage.jp/images/studio-a/146A0022_s.jpg

画像出典:[A] st - Sound Studio Vantage 北新宿の音楽スタジオヴァンテージ

マチュアバンドのみんな、まだまだ先は長い。すっかりプロにでもなった気でいないかい?アマチュアSNSでプロっぽく振る舞うと「ただの痛いやつ」に成り下がってしまう。ほんとライブではハジケてほしいけどSNSでは謙虚に大人の振る舞いを見せて。

 

最近ではファンが動画撮ってるのを気に入らなくて「観に来てんのに動画ばっか撮ってるやつなんなん?」みたいなこと言ってるやついたけど、思っててもそういうことをツイートするな。いつも観に来てくれる大事なファンが減るぞ。

 

バンドマン以前に人として当然のことをしてくれー。

あと自撮りも載せんなー。