山盛りゴシゴシネット!!

最近ニートになったよ

過小評価だろ!完成度は高いのに再生数10,000以下のMVがあるバンド7選!

みんな1週間前なにしてたか覚えてる・・・?おれはバルス見てた。もうバルスから1週間だよ・・・あまりに早すぎんか。このままじゃすぐに歳を取ってしまう。そんなこと考えてるうちにどうせまたラピュタが地上波で放送される。ひいぃー時間が解決してくれるのは中学生の喧嘩までだー!


アフィリエイトで稼ぎたいけど別サイトPVは下がっていく一方!涙が出るね。ときに時間の流れってもんは残酷で、ごまきとかいた時代の「モー娘。」もどんどん劣化していく。石川梨華ちゃんもう○こする。

 

一時期バンドやってた時、いちおう生意気にもMVを作ったんす。でもいわゆる「いろものバンド」だった上にファンもいなかったんで再生数が伸びずに宣伝にすらならなかった経験がある。そのうち時間たてば人気も出て再生数も伸びるだろとか思ってたら解散するほうが早かった。

 

んでも、youtubeにはそんな「完成度が高いのに過小評価」なバンドのMVがたくさんある。もうちょっと日の目を浴びてもいいのではと思っちゃう。


そんな「再生回数が10,000に満たないMVがあるバンド」を紹介するよ!

 


しらぬい

youtu.be


しらぬいは岐阜県の3ピースバンド。疾走感のある激しめの曲調と、透き通ったような歌声が特徴。イメージ的には「凛として時雨」をもっとマイルドにして聴きやすくしたバージョンといった感じかな。

 

あと個人的に好きなのは、動画が何故か60FPSだから動きがぬるぬるしてるとこかなドラムの16ビートすらぬるぬるしてる。

 

やっぱ横文字よりも平仮名や漢字使ってるバンドは目を惹くものがある。youtubeのおすすめ動画欄に出てくると「お、ちょっと気になるな!」ってなるから個人的にはかなり効果的。このしらぬいもおすすめ動画の中に出てきてバンド名と曲名で「ちょっと聴いてみよう」ってなった。

 


aomidoro

youtu.be

aomidoroは神戸発のキャバレーロックバンドと銘打って活動している、3ピースバンド(ギターはサポート)。歌謡チックな曲調にガレージやロックンロールを取り入れた独自のジャンルを確立している。その歌唱力もかなりのもので、そのへんのアマチュアバンドとは一線を画している。


たこのバンドの特徴の1つがツインボーカルであり、ベースのテクマク・マカ(なんつー名前だよ)もボーカルを担当している。見た目のインパクトもさるものながら、声質が非常に綺麗でびっくりした。コーラスがボーカルの歌声をいい感じに彩っている。ベース弾きながらここまでできるのはなかなかいない。


フェスに出たりワンマンを成功させたりしている、割と活動的なバンドなんだが何故か再生数はそこまで伸びてない。とってもかっこいいから是非とも聴いてみておくれ。

 

空狐3000

youtu.be


空狐3000はおもに福岡で活動している3ピースのポップメタルバンド。ポップメタルと銘打ってるだけあり、重たい音作りながらも、激しさの中にも聴きやすさがあるっすね!独特な歌声も曲をいい感じに彩っていてすっごいクセになるな・・・。ラウドやメタル好きにも勧めることができるけども、メタル聴いたことない人にも勧められそう!

 

どうでもいいがボーカルさんが絵師の「原田ちあき」先生に似てる。

 

http://px1img.getnews.jp/img/archives/2016/05/IMG_5955-1024x683.jpg

画像出典:『原田ちあきの挙動不審日記』発売記念サイン&守護霊描きますの会へ行ってきた | ガジェット通信 GetNews

この人ね 

 

アラウンドザ天竺

youtu.be

アラウンドザ天竺は4ピースのラウドロックバンド。もうバンド名の時点で「なにこれ」ってなった。なぜこのバンド名にしたのか、その辺はよくわかんない。5月に結成して7月にデビューするといういろいろとぶっ飛んだバンド。

 

おすすめに出てきて聴いたのが上に埋め込んだ「ヤバイ、新聞屋さん。」って曲。曲名がヤバい。ヤバTに何か言われなかったんだろうか・・・ちなみに曲の内容は「デートの下見に本気出しすぎて緊張して寝れない。もう夜が明けて新聞屋さんも来た。ヤバい。」って感じ。確かにそれはヤバい。

 

そんな彼らなんだが、ラウドロックバンドとしての技術は卓越している。音作りやシャウトもしっかりとしているし、曲の構成も面白い。悪ふざけもするんだろうが、根はまじめな感じがひしひしと伝わってくる。

 

なんか普通に音楽楽しんでるからこのペースでどんどん突き進んでほしいっすね!余談だけど打首獄門同好会の大沢会長は「僕は好きです」と言っていた。

 

超能力戦士ドリアン

youtu.be

超能力戦士ドリアンは恐らく関西の3ピースバンド。ボーカルにギター2人といういわゆる「いきものがかりの編成」を謳っている。曲にもいきものがかりの編成と同じ」というものがあるけど内容はぜんぜんいきものがかり関係ない。バンド名に関しては突っ込みません。


ほかにはチャーハンの歌だったり、遊園地の歌だったり、最近じゃ「WANIMAと人数が同じ」という曲を出している。それ3ピースすべてに当てはまるだろ。しかし曲を聴いてみるとなかなかにダンサブル!地味にテクノサウンドが混じっていてこの編成じゃ表現できないだろと思いつつも、ノリやすい曲調しててとってもキャッチーです。

 

あと何でもいいから悩みを持ってる人がいたら聴いてみてほしい。ほんとにそういう悩みとかがどうでもよくなってくる。彼女に振られたとか仕事に疲れたとか。借金があるとか。そういう悩みが一気に吹っ飛んでどうでもよくなる。

 

「彼女に振られたけど次の恋でもするか!」
「今の仕事自分に合ってないから転職するか!」
「借金返さなくていいか!」

 

という感じで、切り替えができるくらいには元気になれる曲調と映像してるからおすすめ!借金は返せ。

 

いつまでもそのテンポで

youtu.be


通称「いつテン」は大阪の4ピースバンド。とりあえず動画を観てほしいんだけど、めちゃくちゃ完成度が高い。曲の完成度もMVも。それなのに埋もれてしまっているのはとても忍びない。こういうバンドほどもっと伸びてほしい・・・!

 

曲調は様々で、リードとバッキングが調和するバリバリのロックをやっていたり、疾走感あふれるドラムが特徴的なパンクロックをやってたりもする。まさに「おもちゃ箱をひっくり返した」ような音楽を奏でるバンドという印象!万人受けするメロディーですんで、きっと気に入ると思うっす!

 

 

あの娘はウォンバット

youtu.be

あの娘はウォンバットは2015年に結成した、京都及び大阪を中心に活動しているバンド。個人的に好きなこのバンド、バンド名もかわいくて好きだけどウォンバット扱いされる女の子ってどんな顔してるんだろう。

 

癖になる怪しい系のリフと矢継ぎ早に繰り出される歌詞が中毒になります。いい意味でね!?珍しいのがギターだけでなくベースもボーカルを担当しているため、この高速ボーカルが男女で入り乱れる感じもまた癖になる。こういうタイプのボーカルって大体1人でひたすら歌ってるのが主流な気がするんだけども(例えばすきっ腹に酒とか)、2人でボーカルしてるのは珍しい!


まだ結成して2年弱くらいなんでどんどん活動してって欲しいっすね!

 

もうちょっとスポット当てて欲しい

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/IRIS16011438_TP_V.jpg

最近「バズリズム」っていう番組見たんだけど、なんか内容が「もうすぐバズリそうなアーティストを紹介する」ってやつだったのよ。でも紹介するアーティストはすでにバズリまくってるものばかり!!なんで今BRADIO紹介するんだよ!バズるどころじゃねぇだろ!!アニソンめちゃくちゃ歌ってるぞ!!!先週なんてグッドモーニングアメリカ紹介してたし・・・。

 

すでに有名になっているバンドにスポット当てて何が「バズりそう」なのか。っていうかそれ意味があるのか?まあ番組的には有名なアーティスト出た方がいいんだろうけどさ。

 

真面目に頑張っているアーティストをスポットを当ててくれるような場が必要だと俺は思うんだよ・・・。バズリズムみたいな音楽番組でもさ、再生数が低いMVを数秒でもいいから「今週の期待のアーティスト」みたいな感じで紹介して欲しいよね。そしたらバンドの活動の在り方みたいなのも少しはいい方に変わるんじゃないかな・・・。

 

どうせお金稼ぎ主義なんだろうけどさ。メディアは。