山盛りゴシゴシネット!!

最近ニートになったよ

長崎の祭りといえばランタンじゃなくて「長崎くんち」!!今日から開催、長崎くんちの魅力!!

土曜日、休日ですよ!いかがお過ごしー!わたくしお散歩してましたけど結構暑かったね!少し前までは福岡ではいろんなお祭りとかやってたけど今は全然って感じ。山笠とかどんたくとか放生会とかね!うーむ・・・秋にも大きなイベントをやればいいのにとか思うんだけども。

 

しかし地元の長崎では秋に年一の一大イベントが開かれる。それが長崎くんち!みんな知ってるー?長崎のイベントといえばランタンフェスティバルって思ってるでしょ。現地民は正直鼻で笑ってる。っていうかランタンがなぜそこまで盛り上がってるのかが意味がわかんない・・・

 

個人的にはがっかりイベントだと思ってる!だって・・・会場、ただの公園。その辺の。やや広い公園。いつも老人が将棋とか打ってる。

 

ほんとね!「長崎くんち」ほんといい祭りだから!ランタンもまあ行くのは止めないけど長崎くんちの方がオススメだからもっと知って欲しい!!

 

どうでもいい思い出

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0e/db/fa3ccb6685ad6f89637689f2f58a0eb0.jpg

画像出典:中国獅子舞 - 毎日が写真日和

高校の時代の時、ちょうどランタンフェスティバルが開催されている時だったんすけど、授業も終わって帰路に付いてたわけよ。バスに乗っていつも帰宅してたんだけどその日はランタンということもあってすっごい観光客が多かった。そのバス逃すとしばらく次のバス来ないから急いで人混みをかき分けつつバスセンターに向かってたんだけど、バスセンターに続く道になぜか獅子舞が踊り狂ってた。

 

うんわけわかんないよね。俺もわけわかんなかった。観光客は「Oh-!!SHISHIMAI !!」みたいな感じで湧いてたけど、早くバスに乗りたい俺はしょうがなく回り道をすることに。いうまでもなくバスはすでに発車していた。

 

それ以来ランタンは嫌いだー!!

 

長崎くんちとは?

歴史とか

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0e/Festival_of_Suwa_Shrine.jpg

画像出典:長崎くんち - Wikipedia

さてランタンフェスティバルをいい感じにディスったところで長崎くんちの説明をば。長崎くんちは国の重要無形民俗文化財に指定されてる、歴史がめちゃくちゃ深い長崎のお祭り。長崎の人にお祭りといえば?と聞くと「くんち!」っていうくらいには長崎人には親しまれてるイベントっすね!ちなみに1634年から毎年10/7〜10/9に開催されるっす。歴史がめちゃくちゃ長い!!そして今日からっすよ!今日から!!ちなみにランタンフェスティバルは1994年から。歴史23年・・・浅い・・・。

 

演し物

https://resources.matcha-jp.com/resize/720x2000/2017/03/14-21255.jpeg

画像出典:長崎くんちの2017年の開催日程、アクセス、楽しみ方など | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン

長崎くんちといえばやはり演し物(だしもの)。長崎市内の59町が5〜7町で7組に分かれて奉納するんだけども、その年に演し物の当番になった町が「踊り町(おどりちょう)」って呼ばれる。つまり、踊り町は7年に1度回ってくることになる。

 

後述するけども「コッコデショ」とか「獅子踊」など演し物によっては特定の町でしか奉納しないものがあるから、7年に1度しか観れないものもあるよ!毎年演し物が変わるから毎年観光で訪れてもいいくらい飽きがこないんじゃないかな!

 

庭先回り

http://shirasakisekkei.in.coocan.jp/kunti2011kokkodesyo014.jpg

画像出典:長崎くんち2013|平成25年長崎くんち|庭先回りスケジュール|長崎くんち日程

演し物の特徴として庭先回りというものがある。最初は神社等で演し物を披露するんだけども、その後は市街地で披露するのが庭先回りと呼ばれている。これが結構面白くて、長崎の市街地を適当に歩いてたら数十分に1回は必ず演し物に遭遇することがあるんだよね!意外と市内中心地だといろんな場所で演し物やってたりする上に決まった時間とかも無いから、見逃したりすることがないのもいいよね!

 

出店の多さ

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6d-2f/tsuchandesu/folder/1264976/54/37927654/img_4?1446840708.jpg

画像出典:長崎くんちと出店 2013 ( 食べ物 ) - 諫早のつーちゃん isahayanotsuchan - Yahoo!ブログ

お祭りといえば出店。長崎くんちはめっちゃくちゃ出店が多い!上の画像のようにずらっとあらゆる場所に出店が並んでて、意外とそれだけでもお祭りの雰囲気を楽しむことができるのも魅力の1つ。毎年多種多様な屋台でるけど、中でも大宰府名物の梅ヶ枝餅の屋台は大行列になるよ。中には「梅枝餅」とか「梅枝餅」っていうパチモンがあるから気をつけてね!特徴は梅ヶ枝餅の出店にはちゃんと太宰府名物」って書いてるから!

 

ちなみにランタンフェスティバルは上の画像のような道端での出店は無い。ただの!!1つも!!!!(いちおう会場内にはお店出してるとこ少しはあるけどくんちほどじゃ無い。)だから子供はすぐ飽きちゃうと思う。俺も幼少期に開催1回目行ったけどソッコー飽きた記憶あるわ。

 

オススメの演し物

龍踊り

www.youtube.com

個人的にオススメの演し物を紹介するよ!龍踊りは毎年どっかの踊り町がやってるから必ず見れる演し物の1つ。金の玉...を蛇が追いかける演舞で同じみっすね!最近では演舞中に持ち手を即座に変更するということもやっててすごいパワーアップしてます。多分踊り町によって魅せ方が変わってくるんだと思うっす!

 

ちなみに持ち手は別名「龍頭衆」っていうらしい。かっけえ!!

 

船系

www.youtube.com

船系もおくんちの演し物の代名詞の1つ!船の演し物はいろんな形があります。代表的なのは川船というオーソドックスなものですが、中には龍の形を模した「龍船」や、演舞中にオルゴールが鳴る「阿蘭陀船」など様々。

 

演舞の特徴として大勢の屈強な男たちが掛け声を出しながら押したり引いたり回したり(!?)するのが見どころっすね!思わず「おぉー・・・」と声が出てしまうほどの迫力っすよ!

 

コッコデショ

www.youtube.com

コッコデショは簡単にいうとおっきい神輿。総重量1tの神輿を屈強な男たちが担いで回る。それだけ聞くと「普通の神輿と変わらねえじゃねえかボケ!死ね!バンドの悪口ばっか書きやがって!」とか言うかもしれないけど待って!コッコデショの見どころはなんと神輿を放り投げるところ。

 

「コッコデショ」の掛け声とともに上方に投げて、全員で片手で受け止めるというかなりの迫力ある演舞が特徴!人気演し物の1つでもある。樺島町って町だけが踊り町になった時にだけ見ることができる、7年に1度のレアな演し物だったんだけども、昨年上町が初めて披露したんで見れるチャンスが増えましたよ!

 

バンドの悪口は許してくれ。

 

獅子踊

www.youtube.com

この獅子踊も7年に2回ほどしか見れないかなり貴重な演し物の1つ!くんちの演し物の中でもかなりアクロバティックな演舞が特徴で、ややマイナーな演し物ですけども見応えがあるオススメの演し物っすよ!

 

鯨の潮吹き

www.youtube.com

鯨の潮吹きは万屋町のみが奉納する、7年に一度のみしか見られない演し物!激レアです。特徴は大きい鯨のオブジェを動かす際にオブジェの頭から水が吹き出る、いわゆる鯨の潮吹きを表現しているとこっすね!

 

面白いのが7日には大きく動き回る姿を表現し、9日には網をかけられていて冬の鯨漁を表現してるとこっすね!日付によって見た目も変わるから7年に1度の披露の際には是非ともお目にかかりたいっすね!

 

いつでも見どころ満載!

https://stat.ameba.jp/user_images/20161007/18/aoiro-sea/b2/d8/j/o0960054013767027124.jpg?caw=800

画像出典:長崎くんち 庭先回り|さんちゃんのZUMBA®と、ときどき日記

くんちは何日に行ってもとても見どころがあって楽しいっす!ゆっくり出店でも見ながら観光して、街中で演し物に会えるとテンション上がるっすよ!!

 

自分が小さい時にはもちろん行われてたお祭りなんだけども飽きがこないのも特徴の1つ。「今年はこの演し物あんのかー!」と毎年ワクワクしてたな・・・。とにかくなぜかランタンフェスティバルよりも知名度が低いこのお祭り・・・長崎人的にはおくんちをもっと広めたいから是非ともその目で確かめて見てくださいな!!

 

ランタンのあの獅子舞は許さない。