山盛りゴシゴシネット!!

最近ニートになったよ

Twitterでたまに流行る変なタグシリーズ!「俺強ことわざ」とは⁉︎

フリーランスなったら昼間についつい寝てしまう。あ、あかん・・・!お仕事しなければと思ってハッとするんだけども眠いもんは眠い。寝た方がいいよね。とまあいつもそんな感じで自分に甘く過ごしてるんですけども。

 

ついついそんなボケーっと過ごしてると、ブログに書くネタも考えなくなってしまう。このままサラサラと俺は砂になっていくのか・・・いかんいかん。せっかく先日Amazonアフィリエイトで初の収益が出たんだ。このまま継続してかなきゃ。

 

そう、ブログのネタが無い・・・というか一応ネタになりそうなものはちょいちょいメモに残しているんだけど、このタイミングで書くのもちょっと違うなって時がある。そんな時はネタになりそうなのをTwitterとかで探したりするのよ。するとあったあった変なトレンドが。

 

何やら「俺強ことわざ」が流行ってるらしい。たまにTwitterって妙なタグ流行るなぁ・・・もはやおしゃれな若者向けのSNSじゃ無い。

 

 

 

俺強ことわざ「強そう部門」

つまり俺最強なことわざ

こういうことよ。もし自分が最強だったらことわざもねじ曲がってくる。俺ほどの強さになればさすがの弘法も文字書き間違えたらまず俺に謝罪するよね。「ごめんなさい!自分弘法ですけどたまにあるんです!」つって。

 

でも俺も最強の優しさみたいなん持ってるから「ああ、構わん構わん!こいつめこいつめ!ハハハ!」つって許す。二度目は無い。

 

力そのもの

俺くらい強くなるともはや力の象徴になる。強さ=俺。筋肉番付=金剛くんってくらい象徴になってくる。例えがわかりづらくてすまん。っていうかよく皆こんなボキャブラリ持ってんな。それを何かに活かせ。何かは思い浮かばんけどもさ。

 

あとわざわざ「俺」を「俺様」にしてるところも強さを誇示したい感じが出てる。

 

基本的に強い

 強い。もう何かと強い。俺くらい強かったら向かう所敵なし。まさに黒王に乗ったラオウ。顔を新しくしたアンパンマンしかしそんな最強な俺は気づいた。元の意味とそこまで差がない。「渡る世間に鬼はない」って確か「そこまで悪い人いないし親切な人もいるよ」的な感じじゃなかったっけ・・・そんな世間で「俺は強い」とか言っても「なにイキってんの?」って感じだ・・・。

 

ただ橋田壽賀子のドラマの方で最強だったら相当やっていける。

 

俺強ことわざ「意味不明部門」

目は別

 俺は基本的に強いがドライアイだ。目力が強いから。それゆえ目薬は手放せない。強さゆえの弱点。なんかダサいなそれ・・・。っていうか「強いから目薬」って本当に意味がわからなくて笑える。理解が全く追いつかん。

 

失敗と成功

 俺は強い。石橋を叩くくらい強い。・・・は?なんだこれは・・・見れば見るほどIQが削ぎ落とされていく。これただ「俺は強い」っていうのをごり押しして無理やりことわざとドッキングさせてるだけじゃねーか!あまりにごり押しすぎてすごい笑ってしまった。

 

ちなみにこっちは成功例。やはり俺くらい強いなら石橋ごときで叩かれても平気だ。ここまで顕著に失敗例と成功例が現れてるのも珍しい。でも失敗例の方も好きよ。

 

お前誰だよ

 俺くらい強かったら、俺を扱えるのは俺屋しかいない。俺のことも俺屋が一番知ってるだろうな。何だよ俺屋って。誰だよ。なんていうか俺の強さとか全く関係ない感じがすごい。あ、誕生日なんすね、おめでとうございます。

 

たまにこんなタグ流行るよ

Twitterはたまーにこんなよくわからないけど楽しそうなタグが流行ることがある。個人的に本当に意味不明だったのが「#プロのハゲ」「#うんこぶりぶりバースト」かな。どっちもどのタイミングで使えばいいのかわかんなかった。でもどっちもトレンド入りしてた。

 

プロのハゲなんて皆思い思いのハゲ画像を貼ってたからな。やめてやれよ。別にプロになりたくてなったわけじゃないんだぞ。そっちじゃねぇか。

 

Twitterはほんと最初こそは今時の若者が使うオシャレなSNSだったけども、今はただただネット大好きな奴らに汚された何でもありの楽しいSNSになり果てたから、若者ノリについていけない人でも、今から始めても全然大丈夫だよ!変なツイートが流れてきて結構面白いから興味ある人は初めてみるといいさ!

 

俺くらい最強だったらフォロワーも多分数日後には5兆人くらいになってるだろうから是非ともフォローお願いします><

twitter.com