山盛りゴシゴシネット!!

最近ニートになったよ

治験の受け方まとめ!実際に治験を受けた俺が経験をもとにわかりやすく書いてみたよ!

f:id:ucchi-chan:20171121005246j:plain

やあやあ!最近フリーランスに転身して、案件も安定してきて生活に馴染みつつあるよ!でもフリーランスの問題点ってフリーランサーが安売りされてるとこだよね。一案件5000円とか足元見過ぎだろって感じだし、タスク系になると1件5円とか子供でも食いつかないよ。はした金もいいとこだよ・・・フリーランス=無職と考えられてる時点でまだまだ単価が上がるのって数十年後とかなんだろうなぁ。世知辛い

 

そんなお仕事なんだけども、フリーランスに急に転身したから、案件が決まるまでの空白期間はもちろん収入はゼロな訳ですよ。そんな「どうしようもなく切羽詰まってる」時は「治験」のボランティアに行って負担軽減費をいただくことで乗り越えてる。

 

でも治験行ったことない人で「行きたいけど不安だなぁ」って人たくさん居ると思う!俺も最初すごく不安だった!でもそこまで不安になるような要素ないから大丈夫。治験サイトの登録から入所〜退所までを説明するね!

 

治験って何さ?

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/N811_toridashitajyouzai_TP_V.jpg

治験はかなり簡単に説明すると、まだ世間に出回っていないお薬を飲んで身体に支障をきたさないかをボランティアを募って確認すること。ボランティアした方は「負担軽減費」っていう、いわゆる協力費をもらうことができる。

 

泊数や通院回数が多いほど負担軽減費を多く貰えるよ!以前7泊を2回行う飲み薬の治験を受けた時は25万ほど貰ったんでMACPS4を購入して散財した。買い物が下手くそすぎるー!

 

基本的なフロー

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OZP73_u-nkonoteidoiryou20140321_TP_V.jpg

治験を受ける際の簡単なフローは

 

治験サイトに登録(初回のみ)

都合の合う試験を予約

健康診断の日程を決める

健康診断を受ける

↓(ここで診断内容をもとに、数値の良い人から選ばれる)

合否メール受信

合格の場合は入所へ

入所

↓(この間にお薬を飲んだりして数日間検査する)

退所

数日後に負担軽減費の振込

 

という感じになるよ!

 

まず予約

治験サイトに登録しよう

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/hedgehogIMGL8711_TP_V.jpg

まずは治験サイトに登録しよう。治験のサイトは様々あるが、掲載されている試験内容はどこも同じ。基本的には自分のメールアドレスを入力して、仮登録。メールフォルダに届いたメールを開いてURLをクリックして、本登録という流れになる。

 

登録不要でそのまま予約できるサイトもあるので、自分に合ったものを選ぼう!

 

条件に合うものを選ぼう

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/hedgehogIMGL8767_TP_V.jpg

治験サイトに登録してログインすると、応募中の試験一覧ページに様々な条件の試験が掲載されている。検査を行う場所(都道府県)に日付や泊数、通院回数、負担軽減費の金額、健康診断の日程等が主に掲載されていて、それぞれの試験内容の下に予約ボタンが設置されてるよ!

 

都合の合う日付や泊数のものを選んで予約しよう。健康診断の日程はだいたい任意の日程を選択する形式になってるよ!これも都合のいい日程を選ぼう!人気の試験はすぐに埋まるから、これだ!と思ったらすぐに予約しちゃおう。

 

予約ボタンを押すとフルネームや生年月日、体重や身長を入力するフォームが開くので、必須箇所には全て記入しよう。

 

電話に出て確認を

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/MFDSC_2148_TP_V.jpg

記入してフォームを送信すると、数時間後に電話がかかってくる。コールセンターの営業時間外の場合は翌日に電話がかかってくるっすよ!予約フォームに電話に出れる時間帯を選ぶ項目もあるんで、電話に出られる時間帯を選択しよう!

 

電話に出ると検査の詳細や日程の確認、喫煙状態や健康状態の確認をコールセンターの方がしてくるので、嘘偽りなく答えよう!また、サイトの方には記載されていないことを電話上で説明してくれるっすよ!例えば「この試験の応募人数は◯人です」とか「お薬を飲んだ後は◯時間ベッドの上で過ごします」とか。

 

検査の詳細をここで聞いて「ちょっと無理・・・」と思ったら断ることもできる。少しでも無理と思ったら断ろう。普通に10時間拘束でパソコン等の電子機器使用不可みたいな検査もあるんで気をつけよう!

 

条件に合う場合はそのまま電話上の説明を終えると「予約完了」ということになる。次の健康診断へのステップへ続くことになるよ!ちなみにキャンセルすることもできるけども、あんまりキャンセルしすぎると、健康診断の数値が良くても検査に合格しなくなることがあるらしいので気をつけようね!

 

予約完了すると、指定の病院や日程が記載されているメールが届くんで、しっかり場所や時間を確認しとこう!

 

健康診断へ行こう

体調を整えておこう

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK56_turuttoudon_TP_V.jpg

次は健康診断。この日までにしっかり体調を整えておこう。基本的に3日前には禁酒。コーヒーとかのカフェインもできるだけ控えて、消化のいいものを食べて早寝早起きを心がけよう!

 

食べるものもジャンクフードとかじゃなくて和食とかがいいよ!まあうどんとか食っとけばだいたい受かる。うどんすごい。

 

健康診断するよ

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PASONA_36_TP_V.jpg

指定の病院へ到着すると早速到着した方から診断が始まるよ!心電図や採血を取ったり採尿したりするよ!病院の方の指示通りにすれば問題ないから大丈夫!健康診断が終わると、今回の試験の説明や交通費の配布がある。それが終われば健康診断は終わり!

 

ちなみに健康診断はお金取られないから大丈夫よ!

 

規定値内の方から選ばれるよ

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OZ85_karutemotuisya20140321160021_TP_V.jpg

基本的には規定値内の方から選ばれるよ!健康男性向けの試験の場合は痩せすぎず太り過ぎず、ちょうどいい体格の人が選ばれる傾向にある。数値がギリギリの人ほど選ばれにくいから、診断の日にはしっかり体調を整えておこう。ちなみにキャンセルしまくってる人はここで後回しにされることがあるみたいなんで、キャンセルはできるだけやめよう!

 

数値が正常だった場合、メールで合格の旨が伝えられて、指定日に入所することになりますよ!入所日までもしっかり体調を整えておかないと途中で帰る羽目になるんで、注意しとこう!

 

入所の日

まずは検査

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/saya0I9A4189072170014_TP_V.jpg

入所初日はまず採血等の検査がある。この検査次第では帰ることになったりするケースもあるよ!健康診断時は大丈夫だったけど入所時の検査ではダメなパターンとか。そうなると臨時要員として呼ばれていた人が本試験に選ばれるっす。臨時要員の人は入所時の検査まで諦めないで!

 

検査終了後は特にやることないです。基本的にベッドの上で暇つぶしすることになるよ!ノーパソとか持ってきてたらWi-Fiにつなげてネットとかしてもいいし、スマホとかいじってもオッケー!

 

さらに施設の中には漫画や小説が大量に置いてある上に、ゲームやDVDの貸し出しも行ってるとこがある。暇は存分に潰せるけども、フリーランスの人はノーパソ持ってきて仕事するのもいいね!

 

翌日から投薬開始

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/NKJ56_okusurij_TP_V.jpg

翌日(もしくはそれ以降)から投薬が開始となるよ!投薬後は基本的にベッドの上で過ごすことになる。ちなみに身体を横にすると注意される。お薬が吸収されにくくなるからね!なるべく身体を起こして、漫画読むなりパソコンいじるなりしよう。

 

途中で採血とかあるけど、本当にそれ以外は暇&暇。マジで。ひ&ま。ご飯はちゃんと出るよ!朝昼晩しっかり出る(投薬日には朝は絶食の試験もあるよ)。夕方から夜にかけてはシャワーにも入れるし、基本的に施設内での生活はかなり快適だから安心してね。

 

消灯時間はだいたい23時くらい。夜型にはちょっと早い・・・

 

最終日は検査のみ

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PASONAZ160306150I9A1901_TP_V.jpg

最終日は自分の荷物をまとめた後に検査があるのみっす!その検査が終われば治験終わり!自分のベッドのシーツを取り替えたりした後に、負担軽減費の3割程度を貰って解散っすね!

 

試験によっては入所から退所が2回行われるものもあるっすよ!その場合は入所からのフローを繰り返すだけっす!基本的には1回目と同じだよ!

 

んで、残りの負担軽減費は指定の口座に数日後に振り込まれる。最後の検査によっては再検査を受けることになることもあったりする。また、退所後に数回通院する試験もありますよ!その場合は各通院時に負担軽減費の何割かをもらえるよ!

 

だいたいこんな感じかな!

 

嫌だったこと

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AMEMAN17826009_TP_V.jpg

そんな治験を数回受けたことがあるんだけども、もちろん嫌だったこともたくさんある。それがクチャラーといびきだろうなぁ。食べる席が決まってる試験を受けたことがあって、隣の席の奴がクチャラーだった時は絶望した。7泊の試験だったから毎回飯食う時クチャ音聞かないといけないのは辛かった・・・。

 

後、いびきはまあしょうがない。1部屋6人とかで過ごすことになるから、そりゃいびきかくやつはいる。いつもと違う環境で寝れない上にいびきでさらに寝れなくなることがすごく辛いけどお金のために我慢したよ・・・。

 

まあでも嫌なことって実際これくらいだからそこまで心配しなくていいよ!

 

とまあ色々と書いてみたけども、施設の人も当然ながら皆親切だし、周りもどうせ全員他人なんだから逆に人目とか気にしなくても大丈夫かもね!これでみんなが少しでも治験受ける気持ちになってくれれば幸いっす!