山盛りゴシゴシネット!!

最近ニートになったよ

僕がフリーランスになって生活費を稼ぐまでにやったこと

f:id:ucchi-chan:20171127003646j:plain

さて今月からフリーランスでライターやりながらお金を稼いでます。なんとか生活費くらいは稼ぎ始めてるっす。自分が半端じゃない低血圧なんで、体調を考慮するとフリーランスが合ってるのかもしれないっす。まあフリーランスってあれよね・・・まだまだ理解されない世界だよ。

 

不動産の人と電話でお話ししてる時とか「職業は何ですか?」って聞かれたから「あ、フリーランスです。在宅で仕事させてもらってます。」と答えたら「あぁ、無職ですか。」って言われたもんな。悲しいなぁ・・・。

 

「僕はラブライブでは津島善子ちゃんが好きです」「あぁ、ダーブラね」って言われるようなもんだ。ダーブラ推しとかいねぇだろ。

 

この仕事が仕事として認められるのは本当に10年20年とか経った時だろうなぁ。

 

そんなフリーランスだけども、「家で仕事した方が都合がいい・・・」って人のためにフリーランスで月10万稼いだ経緯」を書いとこうと思う・・・本当に運が良かっただけなんだけども。参考になればいいな。

 

 

10万稼ぐまでやったこと

ひたすら応募

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PEZ_2076_TP_V.jpg

まあまずはランサーズとクラウドワークスのプロジェクトにひたすら応募しまくった。とにかく「これ良さそう!」って思った案件は片っ端から応募した。ランサーズとクラウドワークスにはプロジェクトの他に「タスク」「コンペ」ってのがあって、タスクは応募なしで仕事ができる案件。「コンペ」はクライアントが会社名やロゴを応募して、応募した中から採用された人のみがお金をもらえるシステム。

 

でも、タスクはめちゃくちゃ単価低い。50円とか5円とかだし・・・コンペは絵心もセンスもないし、単価は高いがもらえる確率は低いからあまりおすすめしない。でもタスクは実績作りにはもってこいだから、職歴があんまりなくて応募するときにアピールできることが少ない人はタスクをある程度こなすのもありかも。

 

何個かは採用される

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/tyuka170809-0106_TP_V.jpg

んで、20個は案件に応募した。マジで先が見えなかったから必死だったよー・・・その中で5個くらいは採用してくれた!その中の1つの案件は今でもお互い良い関係で仕事を続けられている。だいたい半年に1回くらいのペースでお仕事をくれる。キュレーションサイトは応募後にテストするところもあるよ!ライティングとかね。その中の1つがDeNAだった。ちなみにDeNAで起きた事件が↓ね。 

www.yamamori-goshigoshi.net

 

んで、受かるは良いもののマルチ商法に誘う案件だったり、単価が尋常じゃなくやすかったりした案件はこっちから断った。

 

DeNAが運営停止に

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/stockhiroDSCF5314_TP_V.jpg

炎上っつってね・・・

ちょうど去年の今頃っすね。DeNAのキュレーションメディアが炎上したんすよ。その辺の詳細も↑の過去記事に記載してるんで良かったら読んでいってくださいな。すごいよ。

 

報酬形態が月10万固定で、作業本数が一定数を越えると超えた分だけプラスで報酬をもらえる感じだったんすよ。でも稼ぎ手が無くなって慌てて治験受けにいってお金もらって、派遣バイトを渋々始めることに。

 

今月拾っていただいた・・・

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TRTM9655_TP_V.jpg

派遣やってたからしばらく在宅からは遠のいてたんだけども、やっぱり身体に限界がきてて在宅に再度シフトすることに。今月もある程度案件に応募しまくって、とても対応が丁寧なところに拾っていただいたわけっす。報酬形態も頑張れば月に10〜15万稼げるんで本当に助かったよ。

 

結局どうすれば良いのさ?

とにかく応募すること

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK145152501_TP_V.jpg

兎にも角にも応募すること!応募しないと良い仕事ってもらえないっす。自分が少しでも「お、気になる」って思ったら応募したほうがいいっす。受かった後のことは受かってから考えればいいんす。

 

応募する前に気をつけること

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TRTM9755_TP_V.jpg

でも「応募しちゃダメ!」っていう案件がたくさんある。それが「一日5分で月収30万!楽して稼いじゃいましょう!」みたいな案件。これはダメっす。さっきも書いたけども、マルチ商法に勧誘されます。時間の無駄っす。運営に通報しまくりましょう。

 

そんな感じで、報酬の情報やどんな仕事をするかが記載されていない案件は応募しないようにしましょう。時間の無駄。無駄無駄無駄無駄!!

 

受かった後に気をつけること

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK75_toreinookane20140305_TP_V.jpg

案件に受かるともちろんお仕事をもらえるけども、受かってから初めて本当の単価を伝えてくる案件がある。例えばこれは実際に受かった案件でこちらから切ったものなんだけども「仕事によって200〜1000円程度の単価設定しています」と募集ページに書いている。今思うと200〜1000円程度ってガバガバじゃねぇか!んで、受かったら「まずは単価100円で作業してもらいます」とか伝えられる。駄菓子が買えるね。

 

さらに、仕事量がめちゃくちゃ少ない。上記に加えて一日にできる作業が2〜3個しかない。日給300円って・・・どこの国だ。こんな案件ゴロゴロ転がってる。報酬の形態や仕事の段取りがしっかりしてない案件とかめちゃくちゃある。ひどいとこなんて問題起こしても連絡よこさなかったりするからね。

 

だから、受かった後でひどい条件提示してくるとこあるから、そんな案件は受かった後でも断って大丈夫!プロジェクトで月に数万円もらえない案件なんて受ける価値ほぼないです。マジで。フリーランスとしての価値を下げるだけ。

 

在宅は色々不便だけど、気持ちに余裕ができる

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK85_notepc20150319202127_TP_V.jpg

まあネガティブなイメージが多いフリーランスだけども、今は在宅で仕事してて満足してるっす。確かに福利厚生とかは無いし、保険とかも社会保険じゃなくて国民健康保険になってやや面倒になる。

 

でもそれ以上に気持ち的にすごく楽。好きな時間に仕事できるし、顔を合わせたく無い人もいない。っていうかいい案件に恵まれたらクライアントもすごく丁寧だしとてもやりやすくなる。在宅で仕事する利点はそこが大きいと思う。

 

大事なのは時間の使い方かな!始業時間も休憩時間も自分次第だから、しっかり自分で管理しないと生活リズムが崩れる可能性があるからね。気をつけてね。

 

とにかく在宅ワークを始めようと考えてる方は

「安請け合いしない」

「変な案件に応募しない」

「案件に受かっても納得いかなかったらすぐ断る」

上記を心がけとこう!

 

案件に応募するならクラウドワークスとランサーズがおすすめっす

crowdworks.jp

 

↓ランサーズ

クラウドソーシング「ランサーズ」