山盛りゴシゴシネット!!

最近ニートになったよ

面白いPV、MV9選!じわじわくる笑いをあなたに

ありがたいことにTwitterでよく絡んでくれているハルさんがブログで俺のブログを紹介してくださってた。

www.haruchannel.net

ぎゃー嬉しい!素直に嬉しくて大爆発ですよ。ドーン

っていうか一ヶ月で読者100人増えるってすごい!おめでとうございます!

 

てな訳でTwitterフォローしてくださいね!ほよよー!

twitter.com

 

 

読者増えるとめっちゃ嬉しくなる。1人でもめっちゃ嬉しいけどそれが100人だともうニコっていう嬉しさじゃなくなるやろうな俺は・・・。(ニタァ・・・)ってなりそう。みんなはニタァってならない?YouTubeとか面白い動画とか見てたらニタァってなる。なんだろう、すっごい面白い動画とかじゃなくて、「ジワジワ笑いを誘う」系のやつ。

 

よし、今日はバンドとかのMVでジワジワ笑えるものを教えてやる!

 

感覚ピエロ「O・P・P・A・I」

www.youtube.com

 

みんなおっぱい好き?僕はぁ・・・別にそんなぁ・・・女の人の胸とか興味ないしぃ・・・。嘘っすめっちゃ好きっす。感覚ピエロの「O・P・P・A・I」はみんな大好きおっぱいの曲。今やドラマの主題歌とかまで歌うようになっちゃってすごい爽やかな曲とか作ってる感覚ピエロなんだけど、初期はこんな曲も歌ってた。

 

マジで比喩表現とかそういうの全く使われてないよ。ただただお胸の曲。途中の「母」は反則だろ。

劇団鹿殺しRJP「田舎の侍」

www.youtube.com

一部でカルト的な人気を誇る「劇団鹿殺し」なんだけども、この「田舎の侍」は色々辛いことがあったら是非見て欲しい。なんかもう何を伝えたいんだろうっていうのすら考えるのが無粋に思えてくる。

 

シュールさの極みを見ている気になってくるよ!武家の出で国立大学を出ている人はきっと共感すると思うからぜひ見て見てね。チューさせて。

Su凸ko D凹koi (すっとこどっこい) 「店長、私バイト辞めます。」 

www.youtube.com

すっとこどっこいは曲がシンプルで聴きやすいんだけども、歌詞も直球で聴きやすい。さらにMVもかなり直球だから頭にすぐ入ってくる。バイトで嫌なことあったら聴くといいっすよ!多分その日のうちに辞める。

 

コーラスで「早く潰れろ!」って言ってるところとかめっちゃ共感する。めっちゃ嫌な上司とかいた店ってさっさと潰れてほしいよね。

 

あ、でもこのバンドの「くず息子」って曲は大学生とかで就職とか決まってない人は聴かない方がいいっす・・・普通に辛くなります。

岡崎体育「FRIENDS」

www.youtube.com

少し前までよくメディア露出してたけど最近はあんまり見ない岡崎体育。こういう顔の友人や先輩いたよね。このFRIENDSは大切な友達に対して作った曲・・・では決してない。妙な鍋つかみみたいなペンギンと一人芝居を繰り広げる岡崎体育が、序盤こそは「いつから話し始めたっけ?」みたいな思い出話的なことを歌うんだけども、後半は金の話になる。

 

いったいバンドになんの恨みがあるんだろうか。ヤバTに向かって中指立てて煽りまくってるぞ。ちなみに岡崎体育とヤバTは先輩と後輩の関係。後輩に向かって「バンドざまぁ見ろ」つってF◯CKしてる様は取り憑かれてるようにしか見えない。

水中、それは苦しい農業、校長、そして手品

www.youtube.com

もうバンド名の時点で「・・・ん?」ってなるだろうけども、曲名でもさらに「・・・ん?」ってなる。ボーカルの名前は「ジョニー大蔵大臣」さん。もう名前の時点で卑怯だ。笑わない方が無理だ。編成にバイオリンがいる時点で勝てる気がしない。

 

しかしこのバンド、バンドマンとしての腕前もめちゃくちゃ高い。まず出だしの高速ストロークがやばい。残像の数が凄まじい。あとドラムが終始カメラ目線で叩く。

 

歌詞の意味は全くわかんないけど、このバンドの曲はだいたいこんな感じっす。悩みとかそういうのが全部どうでもよくなる。ちなみにジョニー大蔵大臣のお父さんは手品師らしい。でもこの曲の意味はよくわかんない。

バックドロップシンデレラ「市長復活〜さいたま市ヨリ与野市ヲ解放セヨ〜

www.youtube.com

僕の大好きなバックドロップシンデレラの中の名曲の一つ!ひたすらさいたま市から与野市を解放しろという、なんとも与野市愛に溢れた曲。しかしボーカルは佐世保出身でギターは板橋生まれ千葉育ち。ドラムに至っては佐渡でベースなんか北海道出身だ。全く与野市とは縁がないけども、なんか面白そうだから馬鹿騒ぎしてるだけらしい。

 

MVでは与野市ゆるキャラ(?)「よのっしー」が駆け回る姿が見られるが、本当に可愛くない。一度ゆるキャラを集めてバンドを始めようとしたがメンバーが集まらず企画倒れしたことがある。

電気グルーヴモノノケダンス

www.youtube.com

近頃「陸王」で大活躍しているピエール瀧のユニット「電気グルーヴ」の「モノノケダンス」っす。これは墓場鬼太郎の主題歌でも有名っすよね!

 

これは紙芝居というか割り箸にひっつけられたキャラクター達でMVが作られてる。とりあえず最後のオチだけ観てほしい。このMVの頂点はそこ。

マキシマムザホルモン「小さな君の手~maximum the hormone

www.youtube.com

マキシマムザホルモンの「小さな君の手」・・・これ出した時は衝撃だっただろうなぁ・・・。マキシマムザホルモンのジャンル「ハードコア」とか「ラウドロック」寄りのジャンルなんだもん。

 

1:50付近まで見たら「!?」ってなります。何かと卑怯だよなこれ。

チャンバーズ「嘘だろベイベー」

www.youtube.com

次はチャンバーズの「嘘だろベイベー」なんだけど、サムネですでに笑っちゃう。ちなみにこの曲、めちゃくちゃかっこいい。完成度がめちゃくちゃ高い。しかしこのMVのおかげで全く頭に入ってこない。

 

上裸のヒゲが濃い男性がひたすら踊りまくるMV。途中でハープとか出たり手紙みたいなのを破いたりするけども、なんの意味があるんだろう・・・?

 

プロモーションの役割は果たしてる

このMVたちは全部プロモーションの役割も果たしてるのがすごいよね。全部曲はいいのに、真面目さよりも面白さで勝負してるところが逆にかっこいい。まあ「水中、それは苦しい」が真面目になられても困るんだけどさ。それで話題になって売れてるのはPVとしても役割もしっかり果たせてるってことだよね。

 

じゃあ今日はこんなところで!また明日ー!(ニタァ